2018年度 新卒採用 募集要項

インフラエンジニア採用はコチラ 中途採用はコチラ

募集職種

ビジネスソフトウェアの開発を中心としたエンジニア業務(SE、プログラマ)

仕事内容

dummyお客様のほとんどが中小企業です。数名から100名規模の会社の要求は千差万別です。
原価を下げて利益率を高めたいという漠然とした要望から、タブレットを使って生産現場をペーパレス化したいなどの具体的な要望もあります。これら要望をシステム化することが私たちの仕事です。”
未 経験の方はプログラムのイロハを学ぶことからスタートし、OJTを通してしっかりとプログラム経験を積んでいただきます。その後、社内あるいは客先に常駐して、設計工程に 関わりながら、エンジニアとしてのスキルを磨いていきます。ゆくゆくは、システムエンジニアとして、設計工程やプログラム工程を中心に、営業工程 や管理工程にも携わる「できるSE」になっていただくことが目標となります。

営業工程・・・現状調査、要件定義、提案、見積
管理工程・・・プロジェクトマネジメント
設計工程・・・基本設計、DB設計、詳細設計、設計管理、結合 テスト、導入支援
PG工程・・・プログラム製造、単体テスト、ドキュメント作成

お客様の評価をダイレクトに体感できることです。社内でも客先常駐いずれにおいてもお客様との距離が近い仕事ですので、厳しい要求があったときや、稼動をスタートさせたばかりのときなどは、 肉体的にも精神的にもタフさが要求されますが、一段落してシステムが軌道にのったときは、自分たちが作り上げたシステムが役にたっているんだという達成感 を味わうことができます。これも、フロントにたつSEだけでなく、バックヤードでのSEやPGの活躍があってのこと。SEもPGも、ひとつひとつ 仕事をこなしていくことで、自分の実力があがっていくことを体感できることが、かけがえのない「やりがい」といえます。

仕事カテゴリ

dummy・多くの人と良い関係を作ることが大切な仕事
・細やかな気配りや配慮が大切な仕事
・一つひとつ着実に取り組むことが大切な仕事
・異なる意見を調整することが大切な仕事
・周りの人と助け合って進めることが大切な仕事
・状況に合わせて柔軟に対応することが大切な仕事
・難しい問題を分析することが大切な仕事

職場にマッチするタイプ

dummy・経営主導、正確性重視
・チームで協力
・現場主導、チャレンジ重視
・若く、勢いがある
・特定の人と深く関わる

「こんな人と一緒に働きたい」 挙げるとするならば下記のとおりです。

・相手と自分の意思疎通のための報告や相談がきちっと出来る方
・経験を糧に出来るプラス志向の方
・コツコツ取り組める方、よりよいものを創ろうという探究心旺盛な方

この仕事は向き不向きがありますが、
理系文系問わず、経験と能力を生かせます。

文系・・・会計・簿記・経営など企業経営に関する知識や技術
理系・・・情報工学、プログラミングなど、ITに関する知識や技術
共通・・・理系文系問わず、答えを導いたり、解読したり、完成に向かって創りあげる経験

情報システム開発は家づくりに似ています。家づくりは、設計士が家のデザインから設計、建てるまでの管理を行い、施工は大工さんや左官屋さん等が行います。 情報システムも、SEがシステムの全体像や設計、完成するまでの指示や管理を行い、プログラマが実際の機能を実装(プログラミング)していきます。プログ ラミングは、コンピュータに指示を与え、意図した画面や処理に仕上げる作業です。全体を通して、クリエイティブな仕事で、専門性の高い仕事といえます。時 間軸の長い仕事ですので、じっくりと腰をすえて、コツコツ腕を磨いていくことができる方が向いています。

募集資格

大学院卒 / 大卒 / 短大卒 / 専門卒 / 高専卒

勤務地

東京 / 愛知

給与

・大学院卒 月給20万円
・大  卒 月給20万円
・短大卒 月給19万円
・専門卒 月給19万円

賞与 年2回(業績次第)
昇給 年1回
諸手当 通勤手当
勤務時間 標準労働時間 09:00~18:00(実動8時間0分)
休日休暇 年間休日数 105日 日祝祭、土曜(隔週)
社会保険 健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労働者災害補償保険(労災)
試用期間 なし

採用プロセス概要説明

採用プロセス 面談 職種、仕事の内容、弊社の特徴を知っていただき、就職先としてマッチするかをご判断いただく機会とします。

1次面接 面接と適性診断を行います。(2~3週間程度の課題をだします)
筆記試験 課題を提出いただき、テストを行います。
最終面接 経営者による面接が最終判断となります。

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせは、お電話・FAX・お問い合わせフォームからお願いします。

インフラエンジニア採用はコチラ 中途採用はコチラ