環境保全型農業を応援します!

 環境保全型農業に必要となる「栽培環境値把握」を、人手をかけずに維持継続するハウス内環境測定システムです。

 ハウス内環境(温度・湿度・水分量・EC値・照度・CO2濃度)の情報収集、データ化し、PC及びスマートフォンで、リアルタイムに環境情報を閲覧することが可能となります。また、時間、日、週、月単位でのグラフ化して、環境情報を推移で閲覧できます。24時間人手をかけずに環境管理ができることのほかに、育成する農作物に対して、「環境保全型農業」を実施するうえで、環境異常を早期に発見したり、環境課題がどこにあるかを分析するなど、農業家の実務を支援します。

 また、オプションの導入により、ブロックごとの収穫予測(収穫時期の一覧)や、トレイサビリティ(生育環境履歴)を、WEBを介して、中間業者や消費者に情報開示することができます。

 別システム(栽培支援システム Sodateru)の追加により育成制御を行い、収穫時期の調整や収穫量のコントロールをすることが可能となります。

環境保全型農業とは「農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、土づくり等を通じて化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業」です

■システム及び機能

(基本システム)

・測定値表示(推移グラフ、日単位最低値最高値表示、リアルタイム数値)
メリット 
 
・アラート設定・・・注意喚起の必要な各値を設定します。
 
・アラートメール送信・・・ 設定したアラートに基づいてメール送信します。
 
・ブロック別生育設定登録・・・ブロックごとに、農作物、着苗日、各生育期間の積算温度の設定を行います。
メリット 

 

(センサーキット)
・温度センサー、湿度センサー、Co2センサー、照度センサー
メリット 
 

・水分濃度センサー
・EC値(養分濃度)センサー
メリット 
 

(WEB開示オプション)
 ・収穫予測一覧    ・・・ 農作物の収穫期間を予測表示します。(ブロック別)
 ・生育環境履歴閲覧  ・・・ 農作物の生育環境の履歴を表示します。(ブロック別)
メリット 
 

      パッケージ名:栽培支援システム Mimamoru(株式会社ハーモニィ)

戻る