企業の労務管理を強力バックアップ!

■申請用紙印刷
イメージ入力画面で直感的に操作!

申請書作成画面に実際の申請用紙が表示されたり、プレビュー画面に申請書イメージがカラー表
示されますので、普段見慣れた用紙を扱う感覚で操作することができます。
労働保険・社会保険の届出を、役所用紙、健康保険組合・厚生年金基金用紙へ直接、簡単に印
字。 記入が面倒な離職証明書も簡単自動作成します。労働保険申請書のOCR字体も印字しま
す。
        
 雇用保険資格取得届(例)
 メリット帳票を印字する際には画面には実際の帳票画像が表示され、各項目にはデータも表示されます。もしこの時に修正箇所がある場合には、個人の基本マスタデータの画面に戻って修正しなくても、その場で直接訂正入力して印刷することができます。
       
       
       
       
■計算機能・被保険者データベース機能
随時改定(月額変更届)や定時決定(算定基礎届)の自動判別計算、労働保険料など、各種保険
料を自動計算します。
被保険者の保険加入状況や、各保険年齢到達者の検索など、強力な被保険者データベース機能
を搭載。
●指定した日付に、社員がどの保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)に加入し
ているか。
●育児休業中であるか。●指定した月の給与形態、社員区分(役員、一般、パート・臨時など) 
●指定した日付の各保険の年齢到達状況(40・60・65・70・75歳・年齢指定検索)
 
 個人検索画面
 メリット
       
■電子申請(一括申請)・フロッピー申請対応機能
 電子申請やフロッピー申請もらくらく!
 
PSD労働社会保険は平成15年より始まった、厚生労働省の電子申請へもいちはやく対応。

メリット現在社会保険や雇用保険の電子申請は、e-Gov電子申請で運用が行われていますが、新しい申請方式「一括申請」では従来の電子申請の使いにくさを補い、利便性をさらに向上させ、労務管理者の負担を大幅に軽減します。PSD労働社会保険では「一括申請ナビゲーター」を搭載し、マウスクリックのみで申請操作ができるようになっています。
 
社会保険のフロッピー申請では、健保組合や基金仕様にも対応。 また厚生労働省の電子申請に
は日本で最初に対応。社会保険事務所提出用フォーマットの他、厚生年金基金、健康保険組合
の仕様に準拠したFDを作成することができます。                  
 
■被保険者資格取得届  ■被保険者資格喪失届  ■住所変更届  ■賞与支払届  ■月額
変更届  ■算定基礎届 
 
電子申請対応の導入事例では「情報化月間会議(総務省など6省庁)」より、平成20 年度情報化促進貢献情報処理システム表彰を受賞しています。
       
       
■申請書ガイダンス機能
ガイダンス機能搭載でどなたにも安心
どのような場合に、どの申請書を、いつまでに、どこの役所へ、何を添付して届ければよいか、を簡単に探すことができますので、社会保険に詳しくない方でもすぐに業務を行うことが出来ます。   
       
 ガイダンス機能トップ画面
メリット申請書届出ガイダンス機能は、企業で被保険者に起こる出来事ごとに社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)において、どのような申請届出を、いつ、どの役所へ、何を添付して提出するかを、ガイドするメニューシステムです。 大もとのメニューから出来事をたどり、ほとんどの届出用紙を検索することができます。
       
       
■データ連動機能
今あるデータを有効活用!(PCA、奉行、MJS、大臣、弥生)
 
すでにお使いの給与計算システム・人事管理システムなどの基幹システムより、社員、給与、賞与などのCSVデータを簡単に取り込んで申請書を作成することが出来ます。
●汎用データ読込機能 ●汎用データ作成機能 ●給与計算パッケージソフトデータ連動版
 
 
       
       
       
      パッケージ名:PSD労働社会保険(株式会社パシフィックシステム)

戻る