段ボール製造加工業向けシステム

見積から受注、生産、製造指示、出荷、請求入金までを一元化。

ダンボール紙器製造業に必要なすべての管理を迅速かつ適切に行うことができます。見積計算から見積書の発行、受注入力を起点に、ダンボール資材の発注書印刷から、入荷予定、生産予定、出荷予定など業務上必要な書類の印刷、納品書や請求書の発行から入金処理まで一切の事務業務を合理化します。また、図面を含んだ製造指示や品質検査表の印刷、工程別進捗管理機能など、現場の効率化と品質向上に大きな効果をもたらします。

●豊富な情報を満たす製品構成マネジャーの登録画面 
 受注入力画面
 
      受注入力画面
単一資材のみで製造する製品から複数資材で製造する製品まで、ツリー型の登録により製品構成マスタも視覚的に管理できます。資材(シート、副資材)に対して寸法や発注先、単価などを登録することで事務業務に必要な資料の出力が可能となります。また、工程や図面、作業指示などを登録することで現場業務に必要な資料の出力が可能となります。
 
●見積書出力例
製品マネジャーから見積書を出力することができます。(製品別、資材工程別、ロット別を選択可能)
 受注入力画面
 
●受注入力画面
受注製品番号、数量、納期を入力するだけの簡単な受注処理。発注時期や発注数量も自動計算のためミスやロスがありません。
 受注入力画面
 
●製品カンバン出力例
現場の仕事を円滑に進めるための作業指示書や製品カンバンも、納期や資材納入日にを指定して一括出力することができます。
 受注入力画面

●製造指示書出力例
製造指示書に表示される図面は、スキャナあるいは外部ソフトで作成したJPEG形式のファイルを取り込むことが可能です。
 受注入力画面
       
       

戻る